セクキャバは日払いで給料が貰えない店が多いって本当?

セクキャバは風俗の中でも少し給料システムが異なる業種として知られています。
風俗というよりはキャバクラに近いため、風俗業界では珍しく時給制を採用しています。
日払いが当たり前の風俗業界ですが、このセクキャバは日払いがもらえないお店が多いとまことしやかにいわれています。

日銭に困ったお金がすぐに欲しい女の子にとってそれは切実な問題でしょう。
果たして日払いができないウワサは本当でしょうか。
そしてそうであるとすればいつ給料はもらえるのか。
今回はセクキャバの給料と、いつ支給されるのかについて解説します。

セクキャバは日払いじゃない店も多い

夜 店そんなセクキャバの日払い事情ですが、確かに多くのお店で給料を日払いで受け取ることはできないようです。
ただ間違えてはいけないのは風俗には様々なお店があり、全ての給料システムが同じというわけではないということです。
全国には多くのセクキャバ店があり、全てのお店が日払い不可にしているわけではありません。

しかしヘルスなどの一般的な風俗にくらべて日払いを可能としているお店は少ないのが現状です
多くのセクキャバ店は週払いや半月払い、月払いにしているというのがほとんどです。
なぜこのような支払い方法にしているのでしょうか。

セクキャバには条件付き日払い店も

セクキャバ店がなぜ週払いや半月払いにしているのか、それはキャバクラと同じような給料システムを採用しているからです。
キャバクラでも日払いはしているお店もありますが、週払いや半月払いで女の子に給料を支給します。
日払い可能なお店で働いた場合でも、上限額までが日払い、残りを週にまとめて支払うといった上限付きの日払いにしているお店がほとんどです。
求人広告などをみて「全額日払い可能」としている場合は全額を支給してもらえますが「日払い可能」とだけしている場合は「上限額まで日払い可能」という意味にうけとめたほうがよさそうです。

いずれにせよ様々な給料システムがお店ごとにありますので、入念に下調べをしてから働き先を決めましょう。

セクキャバ店が日払いをしない理由

セクキャバ店が日払いをしない理由はセクキャバの複雑な給料システムにあります。
そのシステムはお店や地域ごとに異なり、100店あれば100通りの給料システムが存在するといっても過言ではありません。

共通しているセクキャバの給料は基本的に時給ベースで計算されるということです。
そのため働けば働くほどお給料が入ってくると計算して大丈夫です。
例えばヘルスではお客さんがつかなければ8時間待機しても稼ぎは0円です。
ですが時給ベースで給料が計算されれば、待機時間がそのまま給料に反映されるのです。

この時給制こそセクキャバが他の業種に勝る最大のアドバンテージといっていいでしょう。
働く時間によって給料が計算できるため、常連客をもってない新人の頃から稼ぐことができるのです。
その時給相場ですが都内と地方によって異なります。
また、お店によってもかわりますが相場はおおむね3000円以上の時給が保証されます。

セクキャバの給料がややこしいのは時給は基本ベースであり、そのほかの要素で上乗せされるからです。
時給だけなら日払いで給料を計算しやすいですが、そのほかに給料を変動させるマージンバックが存在するのです。
このマージンバックはいろいろあります。
たとえば風俗店にもある指名料や場内指名料、ショータイムがあるお店の場合はその半額がバックされます。

さらにキャバクラ同様ドリンクバックや、同伴・アフターといった制度もあるため、自分の貢献した分だけ無限に給料が上乗せできるのです。
こうしたマージンバックはポイントによって積み立てられ、そのポイントの高さによって基本時給も変化するのが一般的なセクキャバの給料です。
そのため一般的な風俗のように一日あたりお客さんが何人ついたので給料はいくら、という単純計算ができないため、日払いではなく週払いにしてまとめているというわけです。
セクキャバの給料が日払いじゃないのは、給料計算がややこしいからといえるでしょう。

日払いセクキャバ店における注意点

注意 マーク前述のようにセクキャバでは日払いをしていないものの、一部店舗には条件付きで日払いされることもあります。
その際注意しなくてはいけないことがあります。
それは日払い手数料を取る店舗があるということです。

例えば時給3000円のお店で4時間働いたら給料は12000円です。
ですがこの額面通り受け取ることができません。
中には20%程度天引きされ、日払いの手取り額が9600円になるお店もあります。
さらに衣装代や雑費といったものが別額で徴収され、20%に加え1000円引かれるお店もあります。

お金をうけとってからこんなはずでは、とがっかりしないように、事前に給料について下調べをしておきましょう。
面接の時にきちんと給料システムについて聞いておかないと、釈然としないまま働くハメになり後悔だけが募っていきます。
小さい額ですが、積み重なると大きくなります。
お店によって給料システムは異なるためきちんと給料のことについて聞いておきましょう。

日払い給料のメリット・デメリット

日払い給料は便利な制度ですがメリットとデメリットが混在しているので注意しましょう。
まずメリットについては当然お金が即日でもらえることです。
支払いに追われていたり、欲しいものがあったり、金銭的な不安をすぐに取り除けることができるのがが日払い最大のメリットでしょう。

ただしその反面デメリットもあります。
それはお金を浪費しやすくなってしまうことです。
「明日働けばすぐ稼げるからいいか」と財布の紐がゆるくなってしまうため、無駄なことにお金を使いやすくなってしまうのです。
多くの女の子はお金のためにセクキャバで働きます。

セクキャバにかぎらず風俗で働けば短い時間で一般OLに負けない金額を稼ぐことができるでしょう。
しかしその一方で貯金をできる風俗嬢はそこまで多くはありません。
むしろ借金を増やしてしまう女の子までいます。
これは分不相応なお金を稼げてしまうことで浪費癖がついてしまい、貯金ができなくなるからです。

日払いにはこうしたデメリットもあることを頭にとどめておきましょう。

体験入店なら全額日払い

お金 手なお、日払いをしてくれないお店でも体験入店をすれば基本的に全額日払いされます。
体験入店というのは水商売に使われる制度のひとつで、本入店前におためしで仕事をすることができるトライアル期間のことです。

風俗業界は魅力的な求人広告を出しています。
しかし、働きたいとおもっている女性でも、どんな仕事をするか実際働いてみないとわからないことが多く、不安なのです。
そのため興味があったとしても多くの女の子は働くのを躊躇しています。
そういった不安を取り除くのがこの体験入店制度です。

試用期間を作ることで、お試し感覚で仕事をすることができます。
その結果仕事が自分に向いていれば働く、無理だったらその辞めるというどっちつかずな働き方ができるのです。
セクキャバにもこの体験入店というものがあり、その制度を利用することでうまく給料を日払いでもらえるというわけです。
セクキャバの体入り時給はおよそ5000円程度、かなり高額で稼ぎやすく優遇してくれています。

お店側は今後ずっと働いてほしいので、体入期間の女の子はとにかく好待遇で働かせてくれます。
そのまま辞められると困るといっても、嫌なお店で無理矢理働いたところでどっちのためにもならないので、辞めても問題ありません。
そしてお試し期間といっても働いた分の給料はきちんと支給されます。
この体験入店は一度だけではなく、何回も繰り返すことが可能です。

現にネット掲示板では4回体験入店を繰り返したという報告もあり、セクキャバを高額な日払いバイト感覚で都合よく利用している女の子もいます。
あまり体験入店だけを繰り返すとお店のブラックリスト入りしてしまうのですが、日払いバイトとして活用するのも賢い働き方の一つです。
まずは体験入店をして自分にあってるかどうかをチェックしながら稼ぐ選択肢をとってみてもいいかもしれません。

日払いセクキャバ探しはなら大手グループ店がおすすめ

最近のセクキャバ店は女の子からの需要が増えてきて週払い月払いが主流だった給料が、全額日払い制にするお店も増えてきました。
やはり風俗で働こうと思う女の子は金銭的に切羽詰まった状況が多く、ニーズを満たすための処置でしょう。
また、日払いにすることで、一週間に一回しか出勤できない女の子や短期集中型の女の子の応募しやすくなるためお店側もメリットがあるのです。
ただし何度も言う通りお店によってまちまちです。

一般的に小規模グループでは古い慣習(週払い)が多く、女の子を多くあつめている大手グループに日払い店が増えてきたようです。
やはり働く前に入念にリサーチしてから働きましょう。
女の子によってはお金に本当に困っているケースもあるので、全額日払いか月払いかは切実な問題です。
もし日払いをしてくれるお店を探すのであればそうしたセクキャバを探す、もしくはバンス制度(前借)のあるハード系の業種も視野にいれて探しましょう。

まとめ

セクキャバの給料は日払いでもらえるかどうかについて解説でした。
お店によってさまざまな給料システムになっているため、一概に「セクキャバは日払いではない」と言い切れません。
日払いのお店もあれば、週払いにしているお店もある、が正解です。

ですが多くのお店では給料は週払いや月払いが主流となっています。
日払いも週払いもどちらにもメリットとデメリットがあり、あなたにあったほうを選んでください。
求人広告ははぐらかして書いていることが多いので、直接お問い合わせするか面接の時にくまなく質問する癖をつけましょう。
いずれにせよセクキャバで働くからにはお客さんを満足させる女の子ほど給料が高くなります。

しっかり稼いで日払いに依存しなくてもすむように、浪費はほどほどに、稼いだお金はなるべく貯金に回すようにしましょう。

稼げるセクキャバの見つけ方

スカウト型高収入求人サイトなら、待っているだけでお店からオファーが届きます!
もちろん、登録は無料なので安心して下さい!
探す手間がないから効率的に高額バイトが見つかります!

条件よいセクキャバが集まるサイトはこちら

Qプリ
ミミロケ

まずは、登録♪登録♪
時給・給料
セクキャバのバイト入門

コメント