セクキャバ嬢の身バレパターンと防止対策とは

職業に貴賤はないとはいったものの、セクキャバで働いていることを周囲に公言できる女の子は少ないでしょう。
風俗業は昔ほどネガティブなイメージを持たれなくなりましたが、多くの女の子は家族知人に内緒にしてバレないように働いています。
家族にバレてしまえば説教されるのはもちろん、最悪は勘当されたり実家に帰れなくなってしまうこともあります。

また、昼職と掛け持ちしている場合であれば副業禁止に抵触するということで解雇されることもあります。
このように、セクキャバで安心して働くためにはいかにバレずに働くかが肝心です。
実際にバレてしまうときのパターンはどんなパターンでしょうか。
また現役セクキャバ嬢たちの防止対策とは。

今回はセクキャバの身バレパターンと防止対策について解説します。

セクキャバがしてくれる身バレの防止対策とは

盾セクキャバで働くのに一番の心配事、それはバレずに働けるかどうかです。
そのために大切なのは、身バレ対策に力を入れている店舗で働くことが重要です。

セクキャバに限らず風俗業界は身バレを防ぐため様々な対策を用意してくれています。
身バレをしたくないのであれば、そうした身バレ対策済のセクキャバ店で働きましょう。
女の子が安心して働けるために、お店側がしている身バレ防止策はこのようなものがあります。

アリバイ会社

まずはアリバイ会社を用意してくれることです。
女の子にとってセクキャバで働いていることは内緒にしたいものです。
ですがあなたが何らかのアルバイトをしていることは周囲も把握し、詮索してきます。
「どこで働いているの?」と質問を切り出され返答に困った女の子も多いでしょう。
ここで問題なのが、ウソで切り抜けるとしても相手が詮索しやすい働き先を出すと逆効果ということです。
たとえば「ミスドで働いてる」とウソをいったら「じゃ今度行くね、どこの?」と聞かれたらすぐウソがバレてしまいます。
ウソをつくなら相手が詮索しないようなリアルな架空会社の存在が必要なのです。
そんな時に助かるのがセクキャバ店が用意してくれるアリバイ会社の存在です。
お店側が女の子に架空会社の給料明細などを発行してくれるので、「ここで働いている」とウソの言い訳を作ってもらえます。
会社名も本当にありそうな会社名で、派遣のバイトといえば信じてもらえます。

もちろん公的書類ではないため、税金の支払いなどに使うことはできませんが、一時的なその場しのぎの言い訳には使えます。
全てのお店が用意しているわけではないアリバイ会社ですが、女の子の身バレ対策をきちんと考えている店舗では用意してくれます。
身バレをしたくないと考えるのであればアリバイ会社を用意しているお店で働きましょう。

モニター完備

監視カメラセクキャバで働いて最も怖いのが突然知人がお店にやってくるケースでしょう。
鉢合わせになったときの恐怖を考えると出勤が怖くなってしまう、そんな女の子は多いです。
そこで求められるのは事前にお客さんの顔をチェックできるモニター機能。
お店によってはあらかじめお客さんの顔を判断できるモニターを置いているので、相手に悟られることなく知人かどうかを確認できるのです。

こうすることでテーブルについたら知人だった、といった出会い頭の事故を防ぐことができます。
全てのお店にあるわけではないですが、身バレをとにかく嫌がる女の子は、こうした対策をしている店舗で働いています。

写真修正

そして身バレパターンの一つに、お店の宣材写真でバレてしまうケースがあります。

ホームページに顔出しをしていたり、身体的な特徴(ほくろなど)からバレてしまうといったケースです。
こうしたことがないようにお店は写真の加工をしてくれます。
また、顔出しをしたほうが条件を高く働かせてくれるお店もありますが、顔出しはバレる確率を高めるのでおすすめできません。
お店によってはそーいうバレ対策に無頓着で、修正もかけずに写真を掲示してしまうことがあります。

そういったバレ対策をしていない店舗で働くのはやめましょう。
やる気のない店舗かどうかはホームページをみればわかります。
ボカシも緩く、トップページも旧デザインであったり、更新頻度も悪かったりするので、そういったお店はバレ対策も女の子のケアもしてくれない店舗の可能性が高まります。
そもそもネットに力を入れていない店舗で働くと、身バレ対策以前に集客が悪く稼げないというデメリットもあるので避けたほうが無難です。

身バレをしないためにはホームページ上で写真の管理をきちんとしているお店を探しましょう。

セクキャバ嬢が身バレする6つのパターンとは

こうしたお店側が身バレ対策をしてくれているにもかかわらず周囲にセクキャバ勤務がバレてしまうことがあります。
なぜ彼女たちはセクキャバ勤めがバレるのでしょうか。

よくある身バレパターンをまとめました。

普段の振舞いでバレてしまう

メイクまずは普段の振舞いによってバレてしまうケースです。
セクキャバは大人の男性を接客するサービスのため、普段の言葉遣いにしらずしらず水商売の影響がでてしまうことがあります。

そういったところからバレてしまうので注意しましょう。
また、夜の世界で生きる女性は化粧が派手になってしまうことで、一般企業に勤める女性より明るいメイクになりがちです。
自分じゃ気づかないと思っている何気ない変化が周囲に怪しまれてしまうのです。
飲み会でも不自然な振舞いは知らず知らずのうちに出てきます。

セクキャバで学んだお客さんへのお酒の注ぎ方などが水商売っぽくて怪しまれてしまい、そこから芋づる式にセクキャバ勤務がバレてしまうのです。

高級品を買いあさってしまう

セクキャバで働くと、昼職では到底稼げない金額を短期間で稼ぐことができます。
ストレスの溜まる仕事でもあり、その反動で高級品をたくさん買ってしまうのです。

学生でもバッグ程度ならブランドモノを持っていてもおかしくありませんが、全身を高級ブランドに身を包んでいたら怪しまれてしまいます。
風俗で働くと金銭感覚がマヒしてしまうため、学生や一般OLが到底買えないものを買いすぎてしまうことがあります。
周囲は見ていないようであなたのことを見ています。
あまり生活水準を上げず、身の丈にあった生活を送ることが身バレ対策には肝心です。

携帯を見られてしまう

そして最近増えているケースが携帯によってバレてしまうパターンです。
LINEなどは待ち受け画面に表示される設定にしていると、ロックをかけていても恋人や家族に見られてしまうことがあります。
意外と見落としがちなことですが、こんなドジなことでバレてしまう女の子は多いので注意しましょう。

写メ日記やSNSでバレる

最近の風俗店はヘルスでもセクキャバでも写メ日記やSNSを活用して女の子に情報発信をさせるお店が増えてきました。
そこからファンになった男性がお店にやってくるので宣伝になるというわけです。
しかしながら、自分の情報を発信していると知らず知らずのうちに個人を特定できる情報を発信してしまうことがあるので注意しましょう。

たとえば普段友達と会う格好で写メをあげていると、顔がうつっていなくてもそれとなくわかってしまいます。
また、部屋においてある特徴があるものを経由してもバレてしまいます。
便利なSNSですが使い方を間違えるとバレてしまう原因につながるので注意しなくてはいけません。

プロフィールを正直に書く

プロフィールなどはお客さんにあなたのことを伝えるための重要な情報ですが、正直に書きすぎるとバレてしまうので注意しましょう。
たとえば生年月日や年齢、血液型は正直に全て書かず多少ずらしたほうが安全です。
学生であれば通っている学科や部活など、詳細に書きすぎると身バレの原因になるので注意しましょう。
お店の人にまかせると適当なプロフィールになってしまうので自分で書きたいところですが、なんとなくそれっぽく見えるウソではぐらかす必要があります。

自分で吹聴してしまう

会話そして一番身バレパターンで多いのが、自分の口から漏らしてしまうパターンです。
だれでも周囲に内緒にし続けているのは心苦しく、また相談相手が欲しい油断から自ら他人に風俗勤めをしゃべってしまうのです。
理解ある親友だと思っていた人物だけに話したつもりが、いつのまにか噂が広まり、周囲全体にバレてしまいます。

風俗嬢の身バレパターンのおよそ8割が自ら喋っていたことが原因だというデータもあります。
口は災いの元、絶対にセクキャバ勤めがバレたくないのであれば、周囲に公言せず墓場までもっていく覚悟が求められます。

セクキャバ嬢の身バレ対策は脇が甘くならないよう慎重に

いくらお店側が身バレ対策をしてくれても自分自身でバレの原因を作ってしまっては元も子もありません。

セクキャバで働いていると一般企業に勤めているより多くのお金を稼ぐことができるため、周囲に怪しまれる口実を作りやすいです。
ブランドモノだけではなく、無駄遣いや浪費、ホスト狂いなど様々な誘惑をいかに断ち切れるかが身バレには肝心です。
さらには公的な書類によって会社に副業がバレてしまうこともあるので、住民税などの支払いについても注意しましょう。
セクキャバ勤めがバレたことによって恋人と別れてしまったり、旦那さんと離婚するケースも発展します。

こんなことを言われると働くのが怖くなってしまうかもしれませんが、それでも多くのセクキャバ嬢はバレずに今も働いています。
あまり気を使いすぎると疲れてしまいますが、気を緩めると身バレてしまいます。
車の運転と同じように、「今日は事故るかもしれない」と常に心を引き締めて前に進みましょう。

まとめ

セクキャバ嬢の身バレパターンと身バレ対策法についての解説でした。
セクキャバで働くのにもっとも不安なのが身バレです。
どんなに警戒していても、バレるときはちょっとした些細なことからバレてしまいます。
普段から脇の甘い行動は避け、なるべく周囲の生活に溶け込むように努力しましょう。

ストレスの溜まる仕事なのでついついハメを外したくなりますが、身の丈に合わない生活は周囲を怪しませるだけです。
身バレしないためにすべきことは2つ。
まずはバレ対策に本腰を入れている店舗で働くこと、そしてもう一つはあなた自身が気を引き締めて働くことです。
せっかく条件の良い夜の世界で働くのですから、身バレから避けて安全に働くようにしましょう。

稼げるセクキャバの見つけ方

スカウト型高収入求人サイトなら、待っているだけでお店からオファーが届きます!
もちろん、登録は無料なので安心して下さい!
探す手間がないから効率的に高額バイトが見つかります!

条件よいセクキャバが集まるサイトはこちら

Qプリ
ミミロケ

まずは、登録♪登録♪
アドバイス・相談
セクキャバのバイト入門

コメント