セクキャバの魅力と働く上での注意点について

セクキャバはオッパブとも呼ばれていて、男性に人気がある大人の遊びですが、働く女性も多くいます。
夜の仕事としてセクキャバは働く女性が多い事から魅力が豊富にあります。
仕事をしていると注意するべきポイントもいくつもあるので、セクキャバ嬢として魅力と注意点はそれぞれ抑えておくべきポイントと言えます。

セクキャバの魅力と働く上での注意点についてご紹介させて頂きます。

高収入が得られる魅力

お金セクキャバは、通常のキャバクラよりキスや胸を触られるなど過激なサービスが特徴的ですが、大きな魅力として得られるお金が高い事が魅力の一つです。
短時間で稼ぐことが出来ますが、夜のバイトの中でも時給が高く、3000円から4000円ほどもらえます。

お店によっても嬢の人気によっても異なりますが時給3000円以上は他にはない時給の高さと言えます。
加えてセクキャバでは、時給以外にもバックという手当があり頑張った分だけもらえる給料が変化します。
指名バックやドリンクバック、同伴バックなど種類も豊富で、上乗せされる給料が魅力的でやりがいを感じる女性も多いです。
人気のセクキャバ嬢であれば、出勤すれば指名で埋め尽くされている場合もあり、バックに加えて高い時給と合わせれば、月で100万円以上稼ぐ女性もいるほどです。

お金だけで判断する事は良くない事かもしれないですが、基本的に生活するにはお金が必要であればあるだけ困らないので、セクキャバの仕事は高収入を稼ぐことが出来ると考えれば、夢のある仕事と言えます。
頑張れば頑張るだけ得られるお金が大きくなることは覚えておくとモチベーションを維持出来ます。

女性として女磨きが出来る魅力

セクキャバでは、多くの男性と毎日話ながらお酒を飲む環境ですが、基本的に男性は嬢の体を目的にして来店する人が多いです。

男性客に魅力的な嬢と認められて来店回数が増える事で、指名も獲得する事が出来ますが、数字で女性の魅力があるという事になります。
自分の体を武器にしてお金を稼ぐことが出来る商品と考える事が出来れば自信もつきますし、良い環境であると言えます。
加えてより良く見せるために、メイクやファッションにも敏感になる事から女子力のアップにも繋がります。
多くのセクキャバ嬢が、セクキャバで働く前よりも美容にお金をかける事になり垢ぬけて綺麗になっていると言えます。

プロのヘアメイクに髪をセットしてもらえて、普段着る環境のないドレスなども着れるので、非日常的な世界を堪能できる魅力がセクキャバにはあり、女性の美しさを光らせる事が出来ます。

コミュニケーション能力が身に付く

セクキャバは、男性にキスされたり胸を触られる舐められることが仕事で、多くの男性は嬢の体を目的として来店していますが、話す機会も多いのでコミュニケーション能力が向上される魅力があります。
男性は、年齢も幅広く、普段話す事のない年齢の男性や業種も様々な男性と話す事になるので、仕事をしているうちに営業トークなどが身に付いて話すことがうまくなります。

男性客への気配りや会話術などは先輩の嬢から良い部分を盗んだり、身に付けて行けますので初心者でも問題なくコミュニケーション能力が向上されます。
セクキャバ嬢によっては大学生で就活の為に人に慣れる練習をするという目的で働く女性もいますが、人見知りも克服できる魅力がセクキャバの仕事です。

好みで働き方を選べる

セクキャバの大きな魅力としては、自由出勤である事が魅力です。

自由出勤とは、働きたい時に働きたい時間だけを働いて稼ぐことが出来ると言う事です。
昼職で仕事をしている人であれば分かりますが、基本的にどんな仕事でも平日の決まった時間を働かなければいけない事が基本です。
自分で好きな時間働けるセクキャバは、長期でも短期の仕事でも問題なく、それぞれのライフスタイルに合わせて仕事が出来ます。
嬢によっては、昼間は事務の仕事で、夜にセクキャバとして働く副業として捉えている女性も多いです。

お店によって勤務形態が異なるので、事前に確認しておく必要がありますが、基本的にはセクキャバの仕事は好きな時間に働ける自由出勤が殆どです。

風俗よりも抵抗なく仕事が出来る

セクキャバは、キスや胸でのサービスが特徴的ですが、風俗ではないので、性的サービスはしなくても良いので比較的働きやすい環境であると言えます。
キスや胸を触られるなどの我慢しなければいけな事もありますが、男性のペニスを舐めたり触ったり、下半身を触られる事もなく風俗よりも安心できます。

風俗の仕事も高収入ではありますが、性的なサービスをしなければいけないので、体の負担や精神的なダメージがどうしても懸念されます。
セクキャバは負担も少なく、風俗で良くある性病のリスクも殆どない魅力があります。
セクキャバ嬢として上半身は脱ぐ必要があるお店もありますが、基本的に男性客が脱ぐことはないので、それ以上のことはされる事はなく、男性によっては禁止行為を強要してくる人もいますが、ボーイが近くにいるので、伝えれば問題ないと言えます。

短期でも稼ぐことが出来る魅力

カレンダーセクキャバでは、法律に基づいて営業しているので、深夜1時には閉店します。
営業時間の延長がない事は、セクキャバ嬢にとって大きな魅力と言えます。
セクキャバ嬢として働く女性の中には、当然昼職をしている人も多いので、終了時間が決まっていれば安心して働く事が出来ます。
セクキャバでは、21時からの入店でも問題ないので、少ない時間で働く事も可能で、短期でも稼げる仕事です。

衣装をレンタルする事も出来る

お店によっても異なりますがセクキャバでは、お店で制服を用意しているお店としてないお店があります。
セクキャバでは、キャミソールやランジェリー、スーツやワンピースなどお店のコンセプトによっても異なりますが、お店でレンタルする事も出来ます。
最近ではコスプレが好きな男性の為にコスプレのコスチュームを制服として採用しているセクキャバも存在しています。

美しくセクシーな衣装をお店でレンタルする事が出来るのもセクキャバで働く大きな魅力と言えます。
お店によってコンセプトも異なりますので、一概には言えないですが、衣装を自前で用意するセクキャバ嬢もいます。
基本的にレンタルすると給料からレンタル料を差し引かれるので注意が必要です。
セクキャバ嬢として働く衣装をレンタルするか自身で用意するのか決める事が大事になります。

怠慢してしまう注意点

セクキャバの仕事は時給も高く得られる収入も大きいですし自由に決められるので仕事に対して怠慢になりがちになってしまいます。
慣れてくると ある程度適当に接客をしてもそれなりに稼げてしまう事が理由に挙げられます。
セクキャバの仕事に対してのモチベーションを失ってしまい、お店をクビになってしまう事も考えられます。

怠慢は仕事における大きなマイナスなどで、具体的な目標を決めて働苦事が大事です。
セクキャバと言ってもお店によってサービス内容は異なるのですが、サービス内容を勘違いしてい男性客もいです。
ルール違反をする客には、きっぱりと断りスタッフを呼ぶ事が良いですが注意点として理解しておくべきポイントです。

口説ける勘違いしている客が多いデメリット

セクキャバで働いていると簡単に口説けると勘違いする客が多く注意が必要です。

キャバクラとはお触りができる分違いがありますし、強引に口説かれたり、説教や失礼な態度をとる男性もいるので注意が必要です。
ビジネスライクに接客する事に合わせて、スタッフを呼んで注意をしてもらうと良いです。

生活リズムが崩れる注意点

布団セクキャバの仕事は基本的に夜から深夜までになります。

働く時間帯が一般的な人とは異なるので、生活リズムが崩れてしまう事があります。
セクキャバ嬢として働く女性の中には、昼間はOLなど昼職をしている場合もあり生活習慣は不規則になります。
生活が不規則になると肌荒れが悪化する事に繋がり、環境の変化でストレスを感じやすい女性は、セクキャバの仕事は注意が必要です。
生活リズムが気になる人は、昼間のセクキャバで働く事もおすすめで、時給面は夜よりも低くなりますが、生活リズムは安定して稼ぐことが出来ます。

夜から深夜という仕事の為に生活リズムが崩れる注意点はセクキャバにはあります。
慣れればセクキャバの仕事は続けられますが、体に負担も大きいので昼と夜を掛け持ちする人は注意が必要です。

ペナルティが厳しい

セクキャバでは時給が高くおすすめの仕事でもありますが、出勤当日に欠勤や遅刻をすれば、ペナルティが発生してしまうお店が多いです。

通常時間通りに出勤できれば問題ないですが、罰金が発生してしまう事は注意するべきポイントと言えます。
罰金についてのペナルティはお店によっても異なりますが、しなければ問題ないので仕事をする時には体調管理や時間についてシビアに管理する事が肝要です。
遅刻や欠勤を繰り返してしまうと働くセクキャバの評価も悪くなってしまうので、良い事が一つもないです。
特に昼職をしていて残業がある女性などは注意が必要であると言えます。

ノルマが達成出来ないという注意点

セクキャバでは指名を取る事が収入アップに繋がりますが、お店側からしても指名を取れれば嬢に対して信頼度は上がります。
お店によってはノルマを設けている場合もあり、店からの無言の圧力がつらいと感じる事も注意するべきポイントです。
セクキャバの仕事をしているといつまでも常に売り上げが良いわけでもないので、男性客が呼べなくなっても焦らない事がポイントです。

指名を取れないと給料が下がったり、ノルマがないセクキャバでもボーイから毎回聞かれて、メンタルがきつくなる嬢も多いです。

営業が過酷である事

メールセクキャバでは、本指名を取るためにプライベートの日でも営業メールや連絡をする必要があります。
プライベートはゆっくり休みたいと思う女性も多いと思いますが、指名客を作り、繋ぎ止めるためには、出勤前や休みの日でも連絡を取る必要があるのですl

セクキャバの営業は、女性によってやる気があれば問題ないですが、面倒な仕事でもあると言えます。
指名の男性客を作るためにコマメな連絡は大切ですが、プライベートでも営業活動を行う必要がある事は働く上での注意点です。

職業病にかかる注意点

あまり大きな注意点ではないですが、セクキャバで働くと職業病が出てしまう場合があります。

セクキャバ嬢は、客のグラスに水滴がつくと、ハンカチで拭きますが、プライベートでもセクキャバの癖が出てしまうのです。
水商売経験者には、すぐ見破られてしまうので、セクキャバで働いている事を周囲に話していない女性は所作にも注意するべきと言えます。
居酒屋などで店員を呼ぶ時にも店でボーイを呼ぶときみたいに、お願いしますと呼んでしまうと恥ずかしいので細かいポイントですが注意が必要です。

まとめ

セクキャバでは、働く魅力と注意点が多くあるのでこれからセクキャバの仕事をしようとしている女性であればそれぞれ理解しておくべきと言えます。
セクキャバの魅力の大きなポイントとしては、給料が良いと言う事で、時給も他の仕事に比べれば圧倒的で、指名バックや同伴バックなど上乗せする事が出来ますし夢がある仕事であると言えます。
男性客に見られる仕事でもあるので、女性力がアップし会話などではコミュニケーション能力の向上も魅力的です。
自身の好きな時間に出勤して働ける自由出勤制度も魅力的に感じている女性も多いです。

加えて短期でも働けるのがセクキャバの魅力であり、それぞれの事情を持つ女性でも働きやすい環境であると言えます。
セクキャバで働く注意点としては、セクキャバの営業時間から生活バランスが崩れやすいと言う事は大きいです。
休みの日まで営業する事やノルマがある店も多く達成できないと精神的にもダメージがきますし、無断欠勤などではペナルティも存在します。
来客する男性客もルールを守らなかったり口説いてくる男性も多いので、客についても注意点は多く存在します。

セクキャバの仕事は魅力と注意する事を出来るだけ理解する事で、イレギュラーにも対応できて稼ぎやすくなるので、理解して仕事をする事をおすすめします。

稼げるセクキャバの見つけ方

スカウト型高収入求人サイトなら、待っているだけでお店からオファーが届きます!
もちろん、登録は無料なので安心して下さい!
探す手間がないから効率的に高額バイトが見つかります!

条件よいセクキャバが集まるサイトはこちら

Qプリ
ミミロケ

まずは、登録♪登録♪
アドバイス・相談
セクキャバのバイト入門

コメント