セクキャバで場内指名の取り方と本指名の取り方

セクキャバはセクシーキャバクラとして知名度も高く一般的なキャバクラに比べると高収入として女性からも支持されています。
セクキャバで高収入を得るためには、指名を取ることが大事になりますが、場内指名本指名の取り方についてご紹介します。

場内指名と本指名の違いについて

Choice場内指名と本指名の違いについて理解しておく必要がありますが、セクキャバ店に来店する客は、目当てのキャバ嬢がいる指名客と、決めた子はいないフリー客の2種類があります。
指名客は、気に入ったセクキャバ嬢を指名して自分の席につかせる本指名が存在します。
フリーで来店したお客さんの席についてから指名を貰う事が場内指名になります。
本指名を取れる事で、指名料が発生しますが、それがそのまま嬢の利益につながるというものです。

セクキャバで働く上では、セクキャバ店の売り上げの貢献度が高ければ、本指名を取れる嬢には大きなバックが得られる仕組みになっています。
場内指名でもバックはありますが、本指名に比べると場内指名のバック率は劣ります。
基本的に誰でもいきなり本指名を貰えることは出来ないですが、最初はヘルプから始めて場内指名を貰ってから本指名と繋げていくことがオーソドックスと言えます。
セクキャバ嬢が得られる収入としては、本指名の多さで決まる事になります。
普通に出勤して働くだけでも給料は当然得られますが、本指名が多ければ多いほどに収入は大きく左右されるのです。
本指名を取るために場内指名を取ることが大事ということを理解しておく必要があります。

セクキャバの場内指名の取り方について

Choiceセクキャバで本指名を取るためには場内指名を取る必要が大事ですが、場内指名を取るためにはいくつか方法があります。
フリー客から場内指名を取るには最初は席に着くことが大事です。
フリー客へのキャストの配置を決定するのは、ボーイの仕事になります。
店長がフリー客が来客したからこの嬢をつけようと思ってもらう事が肝要です。
店長やボーイとコミュニケーションを図り、席についてもらいやすくする事が大事です。
誰にでも積極的に自分をアピールしていく事が大事で、頑張っている嬢は、お店としてもチャンスを与えて、育てたいと思うものです。

指名を取れる嬢と仲良くなることも大事です。
お店ではライバルという意識は大事でありますが、指名が多く取れる先輩嬢と仲良くなっておくと先輩嬢の接客を学んで自分なりにアレンジを加えることで、術を理解する事ができます。
ボーイと仲良くなることも大事で、あまり知られていませんが、接客に関しての知識は、ボーイも豊富にあり、接客スキルを向上させるにはボーイと連携することは必須と言えます。

場内指名取るには、客を楽しませる、また来たいと思わせるトーク力を養う必要があります。客は、嬢との会話を楽しみにしているので、その場を楽しんでもらう事が大事です。
最初から指名狙いでガツガツした接客をする事はよくないとされ、あからさまな営業トークは逆効果です。無難なありがちのトークもオススメはできないです。
始めてセクキャバで働く人はよく分からないと思いますが、無難なありがちトークをしてしまうと自分に興味がないのではないかと客自身が思ってしまいます。
場内指定を取るには逆の心をつかむ必要がありますが、一番大事というのが客を褒めるという事です。
客の隣に着いた瞬間にでも褒めるポイントをいくつか探しておく必要があります。

セクキャバで本指名を取るコツについて

場内指名が貰えるようになったら次は本指名を貰える行動をする事が大切です。
セクキャバ嬢として仕事をしていると接客で指名を取れる面白さが分かってきますが、楽しく仕事が出来ると本指名につながる可能性も大きくなると言えます。
最初は、メモを取る事が大事になり、理由としては客を覚える事や客の特徴などを覚える事から始まります。

場内指名で話した客をしっかり観察する事で、好みや得意などをメモして覚えておくと必要があります。
箇条書きでも良いので、客の好みを理解しておけば話しの中で伝える事ができれば心をぐっとつかむ事ができます。
本指名には立ち振る舞いにも気をつけると良いです。細かなポイントかもしれませんが男性客は良く嬢を見ているもので、グラスの持ち方などでもセクシーに上品に立ち回れるようにしておくと良いです。
座り姿、席の立ち方などでも気品やエロスなどを出せれば良い女だと男性客も思ってくれますし、次の本指名にも繋がります。

セクキャバ嬢として働く上では、嫌な女性もいるかもしれませんが適度なボディタッチは効果はてきめんとも言えます。
必要ないやらしいボディタッチではなく、客との距離を縮めるためにも一般的な営業テクニックとも言えます。
ボディタッチの回数が多ければ、親近感を持ちやすいというデータもあるので、自然なタッチを心がける事が大事です。

指名を取るためにしてはいけない事

No, 禁止指名を取る事ができる嬢は、高収入が期待出来ますが、指名を取るためにガツガツし過ぎるのは良くありません。
指名を取るためにしてはいけない事も多くあるのでしっかりと理解しておく必要があります。

してはいけない事として家族の話はしない方が良いです。
話す事ない新人のセクキャバ嬢だとしてもセクキャバに来る客は非日常的な空間を楽しむために来ているのです。
家族の話をしてしまうと家族がいる客も多いので、内緒で来ている罪悪感など余計な連想をさせてしまうことになってしまうので、イマイチ楽しめなくなってしまいます。
その場では楽しんでいる雰囲気はあっても自然と財布の紐が固くなり、次回の指名なども取りにくくなってしまい、お店にとっても嬢にとっても都合が悪くなってしまいます。

出来るだけ非現実的な現実を忘れさせてあげるトークを意識すると良いと言えます。
男性客の話をしっかり聞くことも大事で、嬢の中には客の話よりも自分の話をしてしまう人も多いです。
最後まで客の話を聞かずに途中から自分の話をしたりと客が嫌がる典型的なパターンで、無意識に自分の話を優先的にしている人が多いので注意が必要です。
客が話題を振ってくれた場合には、話題を変えずに話に乗っかる事も大きなポイントと言えます。

メインは男性客にあるということを忘れずにトークを心がけると、もっと話していたいと思ってくれると言えます。
客もいろいろなタイプがいますが、ネガティブな話をする事はオススメできないです。
嬢によって体調が悪い事や落し物をしたなど不幸話をする人、持ちネタで持っている人も多いですがネガティブな話しは良くありません。
自虐ネタで盛り上げる事を考えたとしても楽しむ事は出来ないと言えます。
テレビなどを見ていて自虐ネタで面白い芸人などを真似しようとしても基本的に面白いと感じる芸人は、プロなので素人が自虐ネタを使いこなすのは難しいと言えます。

自虐ネタで笑いを誘う、盛り上げる事に自信がある嬢は使っても良いとは思います。
ネガティブな話はその嬢と雰囲気や客によって使いどころを考えることがオススメです。
特にネガティブな言葉を良く日常的に使う人は成績もあまり良くない傾向にあると言えるので、できる限りポジティブな言葉をチョイスしてトークを意識すると良いです。
ネガティブな自虐ネタは、レベルが高い上級者向けと言えます。指名を取るために注意するべき事として無駄に長い話をする事も注意が必要です。

セクキャバを訪れる客は、キャバクラとは異なり、エロいサービスを求めて来ます。
指名を取るためにトーク力は大事ですが、長い会話など無駄な時間を使う事はよくありません。
セクキャバのサービスにはキスがあるので、事務的なキスをしてしまうと男性客は盛り下がってしまうことになります。
重要な必須サービスに含まれるので、基本的に嫌だとは思いますが仕事と割り切って男性客を満足させられる事ができるキスが出来れば次の指名にも繋がると言えます。
事務的なキスをしていると嬢に対してもですが、お店にも不信感を抱く結果に繋がりマイナスしかありません。

女性によっては、身を縮ませて、唇を固く閉ざしてじっとしている人もいるので、セクキャバの仕事にそもそも向いていないと言えます。
セクキャバで嬢が受け身である事も注意が必要です。
自分からはアプローチしない受け身パターンは、客がお金を払って、そのお金を受け取る以上、仕事として喜ばせてあげる必要があります。
積極的な女性に客を取られる事もあるので、自らアクションを仕掛けて積極的にサービスをすると良いです。
場内指名や本指名を取るためにはセクキャバで働く上での注意点を理解しておく必要があります。

まとめ

セクキャバでは男性にキスや胸を使ってのサービスが特徴的ですが、稼ぐにはまずは場内指名を取り、本指名を最終的には取れる事が肝要です。
場内指名は、店長が決める事になるので、ボーイを含めてコミュニケーションを図り積極的に仕事をしたいというアピールをすると良いです。
先輩セクキャバ嬢と仲良くなっておく事も大事で、接客方法やコツなどを学ぶ事もできるのでオススメです。

本指名を取る事はセクキャバでの収入を増やすためにとても大事な事になりますが、客一人一人に合わせてしっかりと特徴を理解してメモを取る事が大事と言えます。
ついた男性にまたこの女性を指名したいと思わせられるように気品やエロさをアピールしながらグラスの持ち方などの細かい配慮も本指名獲得には大事です。
嬢からの軽いボディタッチは客もドキドキする効果的な方法なので、自然なボディタッチも有効的に作用します。
セクキャバ嬢として働く上では、どうしても指名が欲しい事からやってはいけない事をする女性も多く、自分の話をメインでしたり家族の話や自虐ネタなど無意識でやっている人も多いです。
セクキャバでは話も大事ではありますが、キスや胸でのサービスも客が期待しているポイントなので、事務的なサービスではなく男性客が喜んでくれるような積極的なサービスを心掛けると自然と指名は付いてくると言えます。
セクキャバ嬢として接客などの注意点を理解して、場内指名から本指名を獲得して高収入を稼ぐ事をお勧めします。

コメント