セクキャバで働いて性病になる?感染したときの対処方法

最近東京ではHIVや梅毒感染者が拡大しているネットでは注意喚起のニュースが流れています。
人口から考えるとそんなものかと思いますが、それが自分にふりかかったら困りますね。
梅毒だったら長期間の治療が必要でも、HIVになってしまうともう終わったようなもの。
セクキャバでもそのような重度の性病感染になるのでしょうか?対処方法はどうなのか見ていきましょう。

ソフトサービスのセクキャバで性病になる?

セクキャバはキャバクラに少しエッチがあるくらいで、そんなサービスで性病感染することなどありえない。
そう考えている人も多い。でも、それって本当?
だれから聞いた情報か知りませんが、情報元は風俗業界ではないですか?
そうだとしたら信用できません。彼らは女性が働くためなら多少の情報操作をしますからね。
性病は心配ない。大丈夫だろう。いままで感染した話など聞いたことがない。うちのお店ではそのような女性はいない。
これは、すべてあてにならない話です。

セクキャバの仕事内容から性病になりそうにないが?

セクキャバはキャバクラに少しエッチがある仕事内容で、ありえないと思うでしょうが、それだけでならないと言えません。
性病は接触がなければ感染しませんが、あれば感染することはあります。
それは行為によるもので、多少のエッチだから感染しないと言う考えはダメです。
行為の内容によって感染確率が高いか低いかの話はあったとしても、ないとはなりません。
たとえば、自動ブレーキがある自動車に乗っている人は、事故はありえないと言っているようなものです。
自動ブレーキがあるので歩行者にぶつからないなどありません。
自動ブレーキがない車より安全性が高くなるだけですね。
セクキャバがソフトサービスだから性病感染はない。そうではなく性病感染する確率は低いだけで、何もないことはありません。

性病に何があるか知っている?

性病にはさまざまなものがあります。
だれもが恐怖で絶対に感染したくないと思っているHIV(エイズ)が有名です。
いまでは完治できる梅毒から、淋病やクラミジアなどがメジャーです。
他にも性病や肝炎なども感染することがあります。
このなかで、最も感染が多い性病は、クラミジアと淋病です。この感染は性器まわりだけでなく、口にも感染します。

キスでも性病感染することはある!

セクキャバのエッチなサービスは上半身です。バストと口で、バストは手でもまれる・乳首をなめる・口はキスで唇が触れる程度のフレンチから舌を入れるディープキスもあります。
性病感染する原因は、性病感染者と粘膜・唾液・血液・皮膚などの接触によります。
粘膜とは男性性器と女性性器・口と性器、唾液は口と口です。
血液は医療系や血液に接触すること感染します。
皮膚接触は、健康で皮膚に傷がなければ感染することはないが、傷があった場合は感染するのです。
皮膚と聞いて少しびっくりした人もいるのではありませんか?からだがふれただけで感染するなんてありえない。性病感染はセックスだけでないのか。
そういうこと。
数は少ないのですが、免疫力が低い人は感染することがあります。たとえば、病気で体が弱っている場合などです。
セクキャバではキスによる唾液が接触するので、性病感染することもあるのです。
セクキャバ唾液で性病感染するのは、梅毒・咽頭系性病・ヘルペス・B形肝炎などがあります。
咽頭系性病は、咽頭クラミジアや咽頭淋病などがあります。
クラミジアと淋病が口になんでうつるか理解できない方もいるので、どのような経路で感染するか以下にまとめました。

【お客さんが保菌者】

お客さんが咽頭クラミジア感染者
あなたとキス
あなたは咽頭クラミジア感染

【お客さんが保菌者】

あなたが咽頭淋病感染者
お客さんとキス
お客さんは咽頭クラミジア感染

【感染経路】

お客さんが咽頭クラミジアに感染したのは、感染した女性のクンニやキスなどで感染するのです。あなたも同じ経路で感染しています。
クラミジアや淋病は、感染している人の粘膜を舐めるなどの接触で口に感染します。
感染確率は100%ではありません。かりに感染者と接触しても何もない人もいます。毎回感染してしまう人もいます。
このパーセントがどうなのかは別にして感染することはあるかもしれないと理解してください。
ということで、セクキャバは風俗のなかではソフトサービスで性病感染はすることはありえない。というような言葉はあてにならない。感染確率は低いがゼロではないのです。

セクキャバで性病感染したときの対処方法

セクキャバや性風俗店で働いているから性病感染する。
風俗関係者だけが性病感染する専売特許ではありません。これは男女の関係があれば、だれでも感染することがあるのです。
確率論から言えば、風俗関係者の人のほうが不特定多数の男性と接触する人数が多くいるので、高くなるだけです。
一般の人であっても、不特定多数の異性とそのような行為を多くしている人は、当然ですが感染確率は高くなります。
風俗店で働く女性のように気にかけていないので、もっと高い確率で感染しているかもしれません。
どこで働いているかは別にして性病感染しているかもしれない。そう思ったら、そこから先は男性との接触はしない。
そうしないと、どんどん感染拡大していくことになります。
「私も誰かからもらったから、少しくらい男性にもプレゼントしてあげよう」と考えてはいけません。モラルになりますが、そこでストップしてください。

性病感染したとわかったときはどうする?

セクキャバで働いている女性は、性病感染の疑いがあれば、お店は一時的に休むようにしてください。
スタッフに体調不良で病院で検査してくると言えばいいでしょう。
もしかすると性病かもしれないと言っても問題ないです。
性病感染しているかどうかは、検査したあとではっきりわかります。
検査結果が白であればいいですが、黒だったら一時的に長期休暇をとるか、やめるかのどちらかになるでしょう。
検査項目によって検査期間がかわります。当日の検査ですぐにわかるものから、1カ月以上かかる場合もあります。
検査結果は黒とはいいません。黒は陽性反応が出たときになります。医師や検査結果に「陽性」になっていたら、あなたは感染者です。
検査期間が長いことにびっくりしたのでは?この長い期間、平常な気持ちにはなれませんか、落ち着いて待つしかないのです。
前述でも伝えましたが、あなたは男性との接触はストップしないといけません。あなたに子供か赤ちゃんがいたら、キスは絶対にしないように。

性病はかなり進行していると考えていい

追い込むような話になりますが、性病感染したからといって症状があらわれるのはすぐではありません。
潜伏期間がありそこでは何も症状がでてこないのです。
つまり、あなたが何かおかしいと感じて、もしかして性病と思って検査にいくまで接触があれば、当然ですが誰かにうつしていることもあるのです。
性病でもクラミジアは感染したとしても、女性は無自覚で症状がでにくいと言われています。
まったく気づいていないクラミジア保菌者が何百万人もいるともネットでは統計でありました。
そのような女性は無意識でどんどん拡散していくのです。
そのように無自覚な女性が感染していることがわかるときは、結婚して出産するときの検査で、赤ちゃんに感染していることで気づくようです。
女性は月経がありますが、これと同じような症状なので気づきにくいのです。
普段から匂いや色をきちんとチェックしていれば、違いがわかるのですが、そのような人は少ないのでしょう。
また、体調不良になってからも、まさか性病感染していると思っていないので、病院にいったとしても性病検査することなく風邪薬を処方してもらうだけなのです。
かなりむかしのことで、風俗で働いていた。でも何もない。男性との交渉も数年前で何もない。だから安心と普通は考えますが、性病の菌は体内で暴れることなく潜んでいることもあります。
ときどき、なんで性病感染したのか理解ができない人もいますが、むかしの行為で保菌者になって、かなりの年数が経過して症状があらわれることもあるのです。
不特定多数の女性と性交渉していた人と付き合っていた、むかし風俗で働いていたと言う人で不安な人は、一度性病検査をしたほうがいいかもしれませんね。

性病治療の期間は長くかかるの?

性病検査の結果、陽性反応がでた人は治療に専念するしかありません。
完治するまでは、男性との接触は絶対してはいけない禁欲生活がはじまります。
性病ごとの治療期間をまとめました。

クラミジアや淋病だったら、まだ我慢できる期間ですが、梅毒になるとかなりの期間が必要なので、我慢できるか心配という人もいるでしょう。
でも心配ありません。梅毒の中期になればからだに湿疹やしこりが出てきて、あなた自身が気持ち悪いと感じて恐怖を覚えるようになります。
人によっては顔にもあらわれるのです。なんとかはやく治したいと我慢するかどうかの次元ではないです。

セクキャバで性病感染しないことは可能?

ここまでチェックして恐怖を感じている人は、なんとか性病感染しない方法はないか対策はないかと考えるでしょう。
しかし、絶対感染しないと方法などありません。
セクキャバで働いたからではなく、男女の粘膜・唾液などの接触があれば、だれもが感染することがあるのです。
感染したくなければ接触をやめるしかないですが、それは現実的ではありません。
セクキャバ店ではイソジンでうがいすれば問題ないと聞いた。
それは気休めだけです。イソジンで毎回うがいをしていたら、口のなかの善玉菌が殺菌されて、逆に抵抗力が下がってますます感染することになるでしょう。
あなたがセクキャバ店でできることは、キスについてはフレンチキスまでにする。ディープキスをするお客さんは常連で問題ないと思われる人にする。そのように対策しかないのです。

まとめ

セクキャバで働いても性病感染します。感染したらお店は休み検査してください。陽性反応がでたら治療に専念するだけです。

コメント