生理でも稼ぎたいならセクキャバがおすすめ!

生理の痛みは女性によって違いますが、これは男性にはわからないことです。
人によって症状が違っても、仕事になんらかの影響がでます。
良いものだったいいですが、仕事の質が落ちることにつながることもあります。
これは風俗業界で働く女性にとっても同じことです。
セクキャバでは生理のことを気にすることはないと言われますが、どうしてでしょうか、詳しくチェックしていきましょう。

女性が生きていく上でつらいことのひとつ生理

女性の月1回にある行事、それは生理になります。中学生くらいから50歳前後まで約35年続く行事です。
周期があり何日から開始して一週間前後出血があります。この間、どのような気持ちで過ごしているかは、女性にしかわからないですね。
生理で痛みがある女性は、生理通の薬を飲んでもおなかの痛みが続きます。顔が真っ青な、貧血のような顔になります。

人によって症状は違うが仕事に影響する

女性により生理の症状はまちまちで、なんともない人からすれば生理は平気です。
痛みが強い女性にとってはとても気分が落ち込み体調が崩れて仕事にならないこともあります。
それを知っているのは女性だけ。一般の会社であっても、生理について認識していない男性が多くいて、生理ごときで休むという感覚で言われることもあり、休めないこともあります。
もしかすると風俗業界のほうが休める環境かもしれません。
まとめると、生理は女性によって症状が違います。生理になると仕事ができないこともある。一般の会社より風俗業界のほうが理解はある。

生理で出勤するとサービス低下につながることもある

どのような仕事であっても、体調がすぐれないとパフォーマンスが下がります。
これはセクキャバであっても同じ。マンツーマンで接客しているので、生理で体調がよくないと笑顔をつくることさえできない。
お客さんに十分なサービスができない上に、心配してもらうことになるのです。
これでは、働いている意味がないですね。お客さんが楽しく遊べるようにしたい。しかし、それができない体調。
そんなことをしていたらサービスの低下につながってしまい、セクキャバ店の売り上げが下がります。
生理でも出勤強制するようなスタッフだったら、あなたははっきりと言った方がいいでしょう。
あなたが風邪で熱を出しているとき仕事をしてベストパフォーマンスがでますか?ニコニコして会話ができるか?
まとめると、生理で体調が悪い時に無理して仕事をしたとしても、パフォーマンスがよくないのでサービスの低下につながる。結果的にお客さんが離れていき売上はあがらない。

生理は休むようにしたほうがいい効率はいい

仕事をしてベストパフォーマンスにするには、体調がいいときです。
体調がいいときと悪い時のメリハリをつけて仕事はしないと効率は悪くなるでしょう。
どんな時でも仕事をするのだったら、ダラダラとしてしまうでしょう。
まとめると、生理で体調がよくないと休む。メリハリをつけたほうが効率はいい。

生理周期とスケジュールをあわせる

セクキャバだけでなく、仕事をきちんとしたいのであれば、詩文の健康管理が必要です。
そのなかには月経も含まれます。
月経はだいたいの人は周期があって、1カ月の予測がたちます。どのあたりからいつまで。
その予測をもとに、仕事の配分を考えていくのです。メリハリをつけて仕事をしていきます。
そうすることで調整がつきます。
安めない時もでてくることもありますが、予測から事前に周りの人にアナウンスができて、迷惑をかけることはありません。
まとめると、生理周期の予測をたてて仕事をしていくことが大切。

セクキャバの仕事は生理に左右される

セクキャバの仕事では生理はどのように影響するのか?
生理になっても休めないのか?生理になったら仕事はできないのか?生理休暇はスムーズにとれるのか?気になりますね。
セクキャバの生理対応についてチェックしていきましょう。

性風俗のように生理で休まないといけないことはない?

セクキャバは風俗のひとつですが、性風俗には入りません。
性風俗とは、抜きサービスが入るお店のことで、ソープランド・ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラ・M性感・ピンサロ・オナクラ・メンズエステなどです。
どこもやり方には特色がありますが、最終的には男性は射精で精液を発射させます。
このようにサービスはセクキャバ店ではありません。そのようなことをしているセクキャバ店は違法店です。
セクキャバには大きく2つにわかれています。ひとつはソフトサービスで、もうひとつはハードセクキャバです。
ソフトサービスのセクキャバは、酒の接待と上半身サービスです。服装はワンピースかセクシーランジェリーなどを着て、上半身がすぐに裸になれるようにするのでブラジャーはしません。
サービス時間は40分が基本で、時間内に1.2回ハッスルタイムといって上半身サービスをうけます。
フロアに音楽が流れるとハッスルタイムがスタートになり、女性はお客さんの脚にまたがり上半身裸になってサービスします。
バストをさわる・もむ・乳首を舐める。フレンチキスかディープキスをします。
ハードサービスはソフトサービスの内容に下半身サービスがプラスになります。
下半身サービスといっても下着は着用したままで、その上からタッチされるのです。
お店によっては下着の横から手を入れたりします。
どこまでプレイで許されているかは、セクキャバ店によります。
口でする抜きサービスやアソコを使うことはありません。あるところは違法になります。
とくに個室があるところはそのようなこともあるようです。
ソフトサービスは仕事内容から見ると、生理であっても仕事はできます。性風俗のようなダイレクトなものがないので問題ありません。
ハードサービスは、下着の上からタッチだけだったら生理でも仕事はできます。下着の横から手を入れていいようプレイがあれば、生理では仕事ができない。
違法店だったら生理では仕事はできませんね。

生理でできるかどうかは、ここでは痛みがあってできるかどうかのことではありません。

サービスで生理がばれるプレイはないので、お客さんに不快な思いをさせることはないと言う意味です。
まとめると、セクキャバでもソフトサービスだったら生理でも働けます。ハードサービスだったらプレイ内容によっては働けない。

セクキャバで生理休暇はとれるのか?

セクキャバ店で生理休暇がどうなっているかですが、ここは店長の考えに左右されるようです。
生理になったら休みたいと言えば普通に休めるお店もあります。
事前にいえば休めるが、伝えていないとダメもある。
事前というのが、月経からどのあたりで生理になるかわかるだろうから、きちんと前もって伝えておけば休めるのです。
そんなうまいこといけばいいですね。生理不順で予測がたたない人がいることはわかっていないのでしょう。
仕事内容から生理でもお客さんに迷惑をかけること、生理とわからないので、多少は我慢して仕事をしろという意味でしょう。
性風俗店であれば、全裸になってサービスするお店がたくさんあります。生理だったら、出血していることがわかってしまう。それがわかれば不快なおもいになるが、セクキャバは下着を着用しているので、出血はわからない。
このような考えから店長が生理でも働けとなっているのでしょう。
ハードサービスはサービス内容で指入れがあれば働けませんが、それがなければタンポンをしていれば、お客さんが気づくことはありません。
まとめると、セクキャバ店の生理休暇はお店の店長の考えによってかわる。普通に休めるお店と事前に伝えていないとダメもある。生理でお客さんに不快な思いをさせることはないので働く3つです。

生理痛について店長に伝えておく

生理通でセクキャバ店をスムーズに休みたい時は、生理の時の状態と、生理期間について事前に伝えることがいい。それしかありませんね
それでも安めないようだったら、早々にやめて別のセクキャバ店を探した方がいいでしょう。
ただ、セクキャバ店の店長の多少の気持ちは理解が必要です。セクキャバで働くのは女性です。女性が操体欠勤することで、お客さんはあなたがいないことで帰ったりします。
そうなれば当然売上は下がっていきます。
あなたにすると、生理痛だから仕方ないのは理解しますが、それでもセクキャバ店あっての女性です。
多少の無理は聞けない場合もあることは理解してください。
無理をして協力することで、店長も悪いなという気持ちから、つぎのシフトはもっとよく考えようとなるのです。
事前に伝えたからいってそれは店長だけに伝えたことであって、お客さんは知らないですね。
お客さんあっての仕事になるので、そのような考えは必要です。
セクキャバ店だけの考えではありません。どんな仕事でもこれは九通した考えになります。
月経は女性にしかわからないことで、だれもが知っていることです。
ただ、それは女性だけではありません。男性も口にださないがさまざまな悩みはあります。病気していてもすべてを話すことはありません。
そのような微妙なところで、人間関係を理解することで、あなたは店長やスタッフを見方にできるのです。
まとめると、生理は店長に事前に伝える。それでも休めないのなら辞めて別のセクキャバ店で働く。セクキャバの店長の気持ちを多少は理解して協力する。

生理周期から生理になりそうなところは事前に休みを入れる

セクキャバのシフトはだいたいが一週間単位になっていて、主末シフトを出して、翌週の出勤がきまります。
これは、前年の売り上げ、月、日などから、集客を予想して、女性のシフト人数を調整しているのです。
シフトが固まったあとに調整するのは難しい。
いきなり休みたいといっても、誰か別の女性を出勤させることになります。
だれかが休むといって、空いている女性が穴埋めされません。稼ぐことができるフォーメーションにしていくのです。
ただの人数あわせではありません。
このようなことがスタッフがしていることは知らない人もいますが理解してください。
理解すれば、シフト提出のときに生理になりそうだったら休みをとれるでしょう。
いきあたりばったりで考えるから、いきなり休むようなことになるのです。
これができれば、あなたは生理のときに普通に休めます。セクキャバ店も迷惑がかかることもありません。お客さんもあなたがいないのはネットサイトをチェックすればいいので迷惑はかかりません。
少しのことでいい結果になるのです。
まとめると、シフトは生理期間を考慮して出勤希望を提出する。それだけで、お店やお客さんに迷惑をかけることはない。

それでも体調がわるければどうする

男性は出血だけがあり、それで不快だと思っていますが、それだけではありません。
生理のときはお酒を飲むこと、体を触られるだけで嫌な気持ちになることはあります。
おなかが痛く、しかもからだの抵抗力がおちているときに仕事ができる状態ではないのです。
そのようなときは、出勤していて迷惑がかかるとわかっていても、休んだほうがいいでしょう。
まとめると、生理は抵抗力が落ちているので出勤であっても体調がよくないときは休む。

セクキャバは生理でもおすすめ?

セクキャバの仕事は全裸にならないので、生理であっても働ける風俗になります。
ただ、それは出血でお客さんを不快にさせるかどうかだけの見方です。
生理でもできるだけ出勤して稼ぎたい女性にとってセクキャバはおすすめです。
それでも、体調が悪いときは休めるサポートができるセクキャバ店を選ぶべきでしょう。
面接で生理休暇に対してどのようになるのか、シフトで生理休暇をいれれば休めるのか、予定通りでなく急に休むようになったときは休めるのか、聞いて判断したほうがいいでしょう。
別に生理になっても裸にならないので、休まなくても働けるよというような回答だったら、女性のことが理解できていないセクキャバ店になります。
生理痛が激しい、生理不順の女性は、そのようなセクキャバ店は選ばないほうがいいでしょう。
まとめると、セクキャバは生理でも働くことはできる。体調が悪い時にどれだけのサポートがあるかは、面接でよく聞くこと。

まとめ

セクキャバは、全裸にならないので生理であっても仕事はできます。体調がよければの話です。生理で体調がよくなかったとき、休めるかどうかはセクキャバ店しだい。

コメント