採用が厳しい理由は?40代女性のセクキャババイト事情

アラフォーと言えば、しなやかに生きてきたイメージになりますね。
でも実際は40代のことで、もう男性から女性としてみられない域に入ろうとしている。
そんな女性が風俗で働くことは無謀だと言われそうですが、アラフォーには経験と癒やし大人の魅力があり、若い女性では味わえないものを持っています。
セクキャバで40代女性は採用すら無理なのか?セクキャバ事情を見ていきましょう。

40代女性のセクキャバ採用が厳しい理由は?

実年齢が40代の女性がこれからセクキャバで働きたい。どうすればいいのか、どのようなアドバイスがあれば悩みますね。
採用されるかどうか、採用されない理由として考えられる事情は何か2つにわけてまとめてみました。

採用されることはある?

40代女性といっても、40歳も49歳も40代です。40歳であれば、1年前までは39歳の30代だった女性です。
1年経過したからといって、いきなりおばさんになるのではありません。
30代でもおばさんの人もいれば、30代から継続して女性として投資して身だしなみをしている人であれば、40歳になったとしても、女性としてまだまだ問題なく評価されて、男性からも支持される人はたくさんいます。
そのような女性であれば、セクキャバ店であっても応募資格は十分クリアしているでしょう。
セクキャバ店は実年齢採用ではない。見た目年齢で採用するので、あなたの実年齢より若い外見であれば、問題ないのです。
ここ数年美魔女という言葉が出てきましたが、40代でも自分の娘と姉妹かと見間違えられる女性がいますが、そのような人のことです。
セクキャバの仕事内容は、それなりの男性経験がある40代女性なら、問題なくできるサービスになります。
40代で外見が若い女性だったらスタイル維持のためにトレーニングも努力していると思いますが、それでも一点気になるところがあります。
それは肌の弾力です。とくにバストの弾力については、セクキャバではバストサービスがメインになっているので、そこが問題ないか心配です。
かたちはいいが全く弾力がないバストであれば、採用になって働き出しても、お客さんの指名がないかもしれません。
そういうことから考えると、若い女性が働くセクキャバ店に行くのではなく、40代女性のコンセプトにあった人妻店や熟女店で働いたほうが、そのなかで人気がでると思うのです。
そのほうがあなたも無理なく働きやすいと思います。
まとめると、40台でも女性として手入れに努力してきた人はセクキャバ店で採用され働くことはできます。ただ、肌の弾力という点では問題があるかもしれません。無理して若い女性のなかで働くより人妻コンセプトで働いて人気嬢になってほうがいい。

採用されない理由は?

40代女性が面接で採用されない理由として考えられることは、どんなことがあるかまとめました。
面接ではあなたの実年齢がセクキャバ面接官はわかります。あなたの外見が実年齢より若いというでしょう。
しかし、いくら若い外見でもやはり40代の女性です。
働きだしていつまで働くことができるのかと考えます。
セクキャバ店では、1日8時間働くとしてお客さんにサービスする人数は平均すると8人以上。1時間ひとりで考えます。
仕事内容はシンブルで簡単だとしても、人数が多いと若い女性であっても体力を消耗するのです。
それが40代の女性で可能なのか?無理ではないかと思うのです。
40代女性がセクキャバ店で働くことは体力的に難しいと考えるようになるのです。
体力が続かなければ、途中で休憩をとれないとダメです。そうなれば、時給分の働きができるかになるのです。
ムリして体調を壊すようなことはしたくない。でも無理しないと採算があわないのです。
このような事情から考えて、外見が若くても40代女性を採用することはできないのです。
まとめると、40代女性の採用が見送られる事情はいつまで働けるか・体力的に持たないのでは・そうなれば時給分稼げないから採算がわれてしまう。

40代女性が活躍できるお店はどこか?

40代女性は無理してセクキャバにこだわるより、セクキャバ以外の性風俗を含めて活躍できるお店で働く選択肢もあります。
どういうタイプがあるかチェックしました。

コンセプトは熟女

セクキャバのコンセプト店に人妻とか熟女があるように性風俗店でもコンセプトはたくさんあります。
そのなかでも40代女性は、熟女コンセプトがマッチしていると思います。
熟女コンセプトであれば、十分活躍できる風俗店がたくさんあります。
40代女性が働く熟女コンセプトがある性風俗店は3つあります。それぞれどのような仕事内容なのかチェックしていきましょう。

デリヘル

デリヘルは、店舗を持たない性風俗です。お客さんはネットサイトの女性をチェックして指名します。
サービスする場所は、お客さんがしている自宅かホテルになり、そこまで送迎してもらうか自分で移動します。
店舗型サービスの性風俗ではお客さんを出迎えて女性が主導でサービスします。
派遣型のデリへルはお客さんの指定場所におじゃましてサービスをうけるような感じです。
サービス内容の基本は、シャワーを一緒にしてベッドでキス・全身リップ・キンタマ舐め・アナル舐め・クンニ・シックスナイン・手コキ・生フェラチオ・素股などです。
お客さんが追加料金を支払うことでできるプレイをオプションと呼び、内容は口内発射・顔面発射・ごっくん・放尿・アナルファックなどです。
基本プレイは必須ですが、オプションプレイはできるだけの対応です。できなければ、事前にNGプレイをスタッフに伝えます
デリヘルのいいところは完全自由出勤になるので、あなたの空いている時間、好きな時間、好きなだけ働けるのです。
セクキャバの1.5倍から2倍は稼げます。

ピンサロ

ピンサロはシンプルの風俗店で、あなたがするサービス内容は、手コキ・生フェラチオ・口内発射の3つです。
ピンサロのいいところは会話など煩わしことはなくて、お客さんに指名してもらえば、すぐにサービスに入って短時間で終了です。
デメリットは1日平均10人以上のお客さんにサービスになります。
セクキャバより稼ぎは少ないが、採用基準は風俗全体でも低く採用確率は高いタイプになります。
女性に求めているのは生フェラチオができればいいのです。

ソープランド

ソープランドは、超高級店・高級店・大衆店・格安店と、サービス料金によってランク分けをしています。
超高級店と高級店の女性スペックは、風俗全体でもかなり高く若い女性だけになるので、40代女性は働けないでしょう。
働けるのは大衆店か格安店です。
ソープランドは暗黙で本番行為があります。ここができるかどうかがポイントになりますね。
格安ソープランとでは、S着といってコンドーム着用でしますが、大衆ソープランドでは、S着か何もしないで本番になります。当然ですが、避妊は女性がします。
あと、格安サーブランドではマットプレイはありません。
ソープランドの稼ぎはセクキャバよりも1.5倍か2.5倍はあります。

まとめ

40代女性がセクキャバで採用されない事情は見た目ではなく、体力が大きい。40代女性はセクキャバ以外の性風俗に目を向けて検討したほうがいいかもしれません。

稼げるセクキャバの見つけ方

スカウト型高収入求人サイトなら、待っているだけでお店からオファーが届きます!
もちろん、登録は無料なので安心して下さい!
探す手間がないから効率的に高額バイトが見つかります!

条件よいセクキャバが集まるサイトはこちら

Qプリ
ミミロケ

まずは、登録♪登録♪
面接・体入
セクキャバのバイト入門

コメント