デブはセクキャバの面接で採用される?不利?諦めたほうがいい?

体重コントロールができない人に仕事はできない。デブがいるだけで暑苦しい。なにより健康によくないので、仕事をしても続かない。
ごもっともな話です。確かにいい加減な生活をしてデブになりました。
でも働かないと生活ができない。セクキャバ店で働きたいが、デブは雇ってくれるのか教えて欲しい。
そんなあなたに、デブがセクキャバで働けるかご紹介します。

デブ女性はセクキャバの採用になる?

デブってあなたは思っているが、本当にデブですか?
デブかどうかを知るために体重と身長で計算するBMIを使うのが一般的ですね。
あれは、トレーニングを毎日して筋肉量があがっている人でもデブ判定になることがあります。
逆にデブではなく、標準ギリギリかと思っている人。
もしかしたらあなたのほうがデブかもしれません。
BMIは計算で見ているだけで、全体像から見えるものではない。
おなかあたりはどうなっていますか?BMIが標準範囲であっても、三段腹だったらデブ決定です。
首あたりはどうなっていますか?クビが見えなくなって二重アゴだったら、デブかもしれません。
二の腕はしかったりしていますか?プルプルしていたら、全体の筋肉が落ちているので、その他も脂肪がたくさんあるかもね。
鏡で後姿をチェックしたことはありますか?ブラジャーが食い込んで肉がはみ出している人は、デブの印象を与えます。
なんか聞いていたら、だんだんと腹が立ってくる。そんなあなたはきっとデブです。
なぜなら、デブでなかったら、腹は立ちません。ここではクスクスと笑って、なりたくないね。とか、そんなことないから大丈夫と思っているからです。
怒るのはデブの証拠です。
デブは、自分のことを客観視しないで、いままで生きてきたからデブになったのです。
友達に太ったと言われたくないから、服装もボディラインが見えないタイプの服装に切り替えて、隠そうとしているからです。
多分、体重計にものっていないはずです。たまにのったとしても、すぐに降りて見なかったことにしているのです。
もしかしたら、体重計が壊れているといってどこかにしまっているかもしれませんね。
まずは、あなたは主観ではなく、客観的に周りの異論を唱えてくれる友だちに、「デブかどうか」聞くことです。
言いにくそうだったら、間違いなくデブです。
そんなデブのあなたが、セクキャバ店で働くことができるのか、セクキャバ店の求人はどうなっているのかチェックしていきましょう。

応募資格はどうなっている

セクキャバ店の応募資格には、年齢だけがのっています。
18歳以上で高校生除くがほとんどで、何歳までの年齢か明確にしている求人募集はあまりないです。
これは最低限のことしかわからないですね。
風営法で絶対守る18歳以上で高校生はダメということだけがわかります。
とても不親切な応募資格ですが、これには理由があります。
セクキャバといっても多少のエッチがあります。風俗のひとつになるので、条件をたくさん書いていたら女性が応募しにくくなると考えているのです。
セクキャバ店側の女性に対する配慮のようなもので、だれでもまずは応募してね。だれにもチャンスがあるからね。というメッセージが込められているのです。
そうしないと、女性が応募してくれないからです。
まずは応募してきれた女性が面接までひないことには、選びようがないと考えているのです。
まとめると、セクキャバ求人の応募資格に「デブは遠慮してください」と載っていないので、デブでもエントリーはできます。ただし、採用は面接しないとわかりません。

応募内容にはスタイルはない

応募内容の詳細にもスタイルについてはっきりとしたものはありません。
あるとした、元気で健康な女性と掲載しているだけです。なんとも抽象的でわかりませんね、
スタイルについての記載がないのは理由があります。女性にとっては、どんなにスタイルがいい人でも自信はありません。
スタイルで細かい指定があるようなところはいきたくないと思うのでしょう。
セクキャバ店が効率だけを考えた場合、なんて書けばいいですか?
応募内容のスタイルは、ブス・デブ論外・スリーサイズはバスト85cmウエスト58cmヒップ88cmと書きますか?
それを見たらだれも応募しないことになります。
しかも、スタイルがいい女性もそのようなセクキャバ店は選びません。
まとめると、セクキャバ求人の応募内容にスタイルはない。詳細を書くことでだれも応募しなくなるから。

セクキャバ店によっては採用?

応募資格と内容からは「デブは遠慮してください」はありません。
セクキャバの求人内容には、条件が細かく載っていないです。そこからはどのような女性が応募して欲しい。というものはわかりません。
だったら、セクキャバ店に応募いれば採用してくれるか?
まず無理だと考えたほうがいいと思います。
それは、セクキャバの営業サイトをチェックすれば、一発であなたが採用されるかどうかがわかります。
セクキャバで働いている女性と比べて、デブかどうかもわかります。
チェックするところは、セクキャバサイトの在籍嬢のページです。ここをクリックすれば、そこで働いている女性が一覧表示します。
どのような女性が働いているか雰囲気もわかります。
一覧では顔がメインで表示していますが、クリックすると体全身のポーズをとった写真を表示します。
これで、あなたの鏡に移った体と比較すれば、いけるかどうかが判断できると思います。
まとめると、デブかどうか判断するためにも、セクキャバ店のサイトをチェックしてください。在籍嬢の写真をチェックすれば判断ができます。

採用になってもデブは不利?

前述でデブの採用は無理と伝えましたが、デブ具合によって採用はあります。
これはBMIできなく、面接官があなたを見たトータルで評価した結果になります。
もしかしたら、あなたは自分でデブと思っていたが、全くデブでなかった。または少し太っているがぽっちゃりに入る程度だったかになります。
本当のデブだったら、セクキャバ店では間違いなく不採用になると思います。
本当のデブで採用された場合は、顔が特別にキレイで痩せると人気がでるタイプか、ひとりくらいデブを置いて見ようかと考えたのでしょう。
デブ・デブと聞いていたら、イライラしてくるでしょう。
なんでそこまでデブがセクキャバで採用されないのかには理由があります。
そのあたりまとめたのでチェックしていきましょう。

デブは不衛生

セクキャバは女性が商品で、魅力がないと仕事はできません。お客さんから支持されないのです。
デブに魅力がない一番の印象は、デブは不衛生に感じるのです。太っていることで体のうごく領域が標準人より減ります。
太っているから、からだのすべてに手が届かない。きちんとからだの隅々まで清潔にできているかと思ってしまうのです。
少しの動作で汗をかきます。その汗は皮膚の脂肪分と汚れと一緒になって発汗するのでデブ臭がします。
デブは気づきませんが、周りの人はデブ臭のことはわかっています。あなたがおなかをへこまして体を少し丸めて隠そうとしてもデブ臭は消えない。
実際は清潔にしていたとしても、イメージが膨らんでいきそうなるのです。

衣装が似合わない

最近ではデブ女子に向けたLLサイズの可愛い服が販売しています。
雑誌も販売され人気があるカテゴリーになっています。
でも、セクキャバの女性にはそのような服装はきません。スタイルのいい女性にあわせた服装になっています。
デブには似合わないのです。

デブニーズはあるが…

風俗業界にデブコンセプトはふりますが、ニーズは少ないです。
お客さんは少ない。デブというだけで、お客さんを呼ぶことはできません。
人口の少ないターゲットを相手にするデブを雇っても、雇うだけになってしまうのです。

自己管理能力がない

食事・運動などしていれば、そこまで太ることはありません。
そのような考えがない。つまり、自己管理能力がないのです。食欲に負けてまた食べたと言う人は世の中にはたくさんいますが、それでも太ると健康によくない。
服装があわなくなって買い替えする余分なお金が必要になる。なにより見た目もよくないとなっていきますが、デブになっている人は、そのような制御がきかないのです。
これは接客業であるセクキャバではとても重要です。
さまざまなタイプのお客さんが来店します。そのなかには面倒なお客さんもいますが、ひとつずつに嫌な顔をしていたら接客はつとまりません。
デブに対して男性は手厳しい言葉をかけることもあります。そのような環境で、お客さんとトラブルがおこらないかと思われます。

  • デブがいるだけで室内の温度が10度あがった。暑くて仕方ない。
  • デブがいるだけでソファーが沈んでバランスがとれない。
  • デブがいるだけでソファーの座るスペースがなくなる。

酷い。デブだからクレームを言うのは反則だと思うでしょう。
学生時代でもあったようなイジメは社会にでてもあるのです。そのような気持ちでお客さんがいじっているのです。

体力的に仕事ができないかも

デブというだけで行動はゆっくりです。速く歩けば地震だと言われ、ゆっくり歩けば象のよう言われるのです。
体力的にも持久力がないのがデブです。セクキャバは1日平均10人のお客さんにサービスします。
その対応ができるのかと思われます。
不利な条件をたくさん伝えましたが、まとめると、このようにセクキャバで働くには不利なことがたくさんあります。もし働けるとしてもあなたはこのような環境で働くようになるのです。
どうしてもセクキャバ店で働きたいときはどうする
ここまで説明してもセクキャバで働きたい人もいるでしょうね。
多分、セクキャバ以上のエッチなサービスはしたくないのでしょう。
その気持ちは理解します。
デブがセクキャバで採用され働くには、まずはあなたと同じような女性が在籍しているセクキャバ店を探すことから初めてください。
セクキャバのコンセプトに人妻や熟女系はありますが、デブは聞いたことはありません。
でも、セクキャバ店でも標準以上の女性が多いお店はあると思います。そのようなところを選んで働くのがいいでしょう。
どんな職場でも人間関係がよくない難しい。気持ちよく働けないです。
あなたに似ている女性なら、うまく働けるかもしれない。
それでも採用されない。という女性の残す方法は、あとはダイエットするしかありません。
デブでセクキャバ店側にあわせてもらうのではなく、あなたがセクキャバ採用条件に近づける努力をするのです。
どんな仕事をする場合も、会社やお店があなたに会わせるのではありません。あなたが会社やお店にあわせる。これが基本になります。

働くことになったとしても…

あなたと似た女性が働いているセクキャバ店が見つかり、働けるようになった。
でも、あなたは気分的にはよくないはずです。
先ほども伝えましたが、コンセプトのなかでデブはニーズとしてりますが、それでも人口は少ないです。
普通のセクキャバ店より集客はよくないです。そのような状況でお店を維持するには、人件費をおさえていきます。
つまり、あなたの時給はかなり想像していた金額より低いものになっているでしょう。
これは仕方ありません。お客さんのサービス料金が低いセクキャバ店で、高い時給はもらうことはできません。
それだけではありません。それでも集客が悪いセクキャバ店が多いので、デブはサービスがハードになります。
デブコンセプトは、ハードサービスで対応するのが、どの風俗店も同じです。
採用してもらうまで、山あり谷ありでやっと働けるようになったが、まともな時給はない。ズタズタと思うでしょう。
あなたがデブだから仕方ありません。
まとめると、セクキャバでデブが働けるようになっても、時給は低くてハードサービスになる。

デブはセクキャバで働くよりソープのほうがいいかも

あなたは、なんでセクキャバ嬢になってまで、稼ぎが悪いと思うでしょう。
稼ぎたいなら、あなたは少しは我慢してください。セクキャバでないとダメではなく。稼げるタイプのお店を選ぶべきです。
デブで最高に稼げる風俗は、格安ソープランドです。ここだったら、デブでも採用されます。
あなたが努力しないで、すべてのことを満足いくものはできません。

まとめ

デブは普通のセクキャバでは採用は無理です。働けるとしても時給が低くハードサービスになるでしょう。稼ぎがいるなら格安ソープランドもひとつの選択肢です。ダイエットしてお店選びを広げるか、いまのままでいるかはあなた次第です。

コメント